一つ前の画面に戻ります
日記
2005年10月
 
2005/10/30

小田和正さんの「between the word & the heart-言葉と心-」が聴きたいです。

ウチが子供の頃からやってる「渡辺篤史の建もの探訪」という番組のテーマソングですね。
とても綺麗で心に響く曲なんですよ。
小田和正さんの曲の中で一番好きな曲です。
もし聴く機会があったら是非聴いてみてください(´ω`)


…ただ、ここで問題が…

この曲、とあるアルバム内のみにしか収録されてないので、目当ての曲を聴くにはアルバムごと買わなければならないのです。
流石に1曲聴くためだけにアルバム買うのは・・・
しかも近場のCD店やレンタル、中古店ではこのアルバムが売ってないなかなかの曲者なんです。
ネットのダウンロードショップでもアルバム単位での販売なのでやっぱり高く・・・
アルバム内の曲も単体で販売してくれると助かるんですがねぇ(´ω`)

少し遠出すればレンタルしてた店があったので、今度そこに行ってみようと思います。
2005/10/24

この間壊滅的打撃を受けた宝石群ですが、何とかルビー14個、ダイヤ2個まで集めました ε- (´ー`*)
主に釣りの成果ですけど・・・

あとバイルからの宝石の出が悪いですね〜
天使を約1000体くらい倒しましたが宝石の「ほ」の字すら出ませんでした。
その代わり手紙と装備品が大量に(・ω・`;)

別キャラでじゃんじゃん売りまくりますよ〜 ( ゚∀゚o彡゚


最近、狩りが黒字に転じてきたのでうれしい限りです( ゚ー゚)b
2005/10/21

走行中にいくつか気になる点があったので昨日、車の点検に行ってきました。

一番気になった症状としては、アイドリング中にエンジンの回転数が600〜1000回転あたりを1〜2秒周期で振れるというものです。
600回転時にはエンストギリギリのガタガタっという振動と、エンストしたときに表示されるランプがチカッチカッと点するのです。
アイドリング中ならばエンストするくらいで問題ないのですが、この症状が走行中、特に加速や減速時に起こるので凄く怖いです。

というわけで、事故る前に点検しようと思ったわけですε- (´ー`*)

3日前、ENE○Sで給油した時に店員さんと相談したところ、エンジンにガソリンを送るコンピュータが原因かも?(専門じゃないので詳しく分かりませんが)ということでした。
点検だけならばディーラーさんで無料で行ってくれるということなので早速行ってみることに・・・


・・・当日は定休日で閉まってました orz


そのため、日を改めて昨日、再度点検に行くことに・・・
そういえばウチの車、中古車だったからメーカーの店に来るのは初めてだったりε- (´ー`*)

そして待つこと30分くらい、点検が終了しました。
気になる結果は・・・



異常なし




・・・・Σ(゚д゚;)

コンピュータの診断では異常が検出されなかったそうです。
とりあえず何か調整してもらい、再発するようならまた来てくださいとのこと。

異常が無かったのは良かったのか、悪かったのか・・・
これで事故した場合「整備不良」になるんでしょうか?(・ω・`;)


また、それとは別に「スパークプラグ」という部品(ガソリンに点火する部品)が4本ほど腐食が進んでたそうです。
実際に見せてもらったところ、4本中3本はよく分かりませんでしたが、1本だけは素人目にも分かるほど腐食が進んでました。
金属部分が独特の金色からポップコーンみたいな色になってましたよw

今回の点検ではスパークプラグの交換のみしてもらいました。


改善点:
エンジンのかかりが良くなりました。
点検前まではエンジンかかるまでに「キュンキュンキュンキュンキュン・・・・ボゥン・・・ドッドッドッ・・・」って感じだったのですが、点検した後は「キュンキュンボゥン・・・ドッドッドッ・・・」とw (ワカリヅライ

電池交換した後のガスコンロみたいです。
2005/10/5

鬱です(゚д゚)

今日シールで新しく光属性の東方不敗を購入しました。
んで早速精錬を行ったのですが・・・


間違いでした


いや、+4→+5でルビーを7つ消費する時点で気づくべきでした。


今日は運がない!


手持ちルビー数35個、手持ちダイヤ数6個
これだけあれば+7になるだろうと思い精錬を行ったのです。

甘かった・・・・実に甘かった・・・・

戦乙女の反動がこんなところで現実になろうとは・・・


お察しの通り、+7精錬に6連敗しました。


ダイヤ在庫有りませんヾ(´_ゝ`)ノ゙
ルビー在庫2個ヾ(´_ゝ`)ノ゙
結局+7になりませんでしたヾ(´_ゝ`)ノ゙


ごめんなさい・・・もう・・・・寝てもいいですか?




もう、疲れたよパトラッs・・・・ 
 
一つ前の画面に戻ります